クレジットカード キャッシュバック

更新日:2014/10/23

クレジットカードのキャッシュバックで得する


クレジットカードを使って商品代金を支払うことで、購入金額に応じて幾らかキャッシュバックしてもらうことができます。と言うことは、一時的には定価で支払っても、結果として安く商品を入手することができるということになりますね。さて、キャッシュバックとは具体的にどのようにされるのかということですが、正確にはポイントで還元されます。例えば100円=1ポイントとして、1000円の買い物をしたら10ポイントが還元されます。そしてポイントが一定以上貯まることで、現金、ギフト券、商品、他社のポイントなどと交換することができるのです。現金に交換できれば、文字通りキャッシュバックということになりますね。

しかし、どのような商品に交換できるかは各社で異なるため、事前に確認をしておきましょう。また、ポイント還元率も各社で異なるため、より多くのキャッシュバックを受けたいと思うのならクレカでキャッシュバック還元率の高いクレジットカードを選ぶようにすることが大切です。そこで、比較するときはランキングを参考にしてみてください。ランキングなら一目で一番還元率の高いお得なクレジットカードを見つけることが可能です。現金で商品を購入しても、このようなポイント還元はありません。クレジットカードだからこそお得に購入ができると言うことで、商品の購入のみならず、公共料金の支払い、携帯電話料金の支払い、給食費の支払いなどあらゆる支払いにクレジットを利用してみるのもおすすめです。



即日発行可能なクレジットカードのおかげで助かりました

 

私は友達と海外に行く約束を前からしていたのですが、特に現金をこっちで換金していったらいいかと思って、カードなどは用意していませんでした。しかし、友達は「もしブランドものとか免税店で安くなっていて欲しくなった時に足りなかったら後悔するから」と言ってクレジットカードを用意していました。しかし、それを聞いたのが旅行に行く1週間前・・・。諦めるしかないと思っていたら、なんと即日発行可能なクレジットカードがあると母が教えてくれました。しかも、海外で使えるんです。それは、セゾンのクレジットカードの即日発行です。セゾンだとオンラインで申し込みをし、審査を受けて通ったら、あとはセゾンカウンターに取りに行けばその日にでも手に入れることができちゃうんです!!


母が申し込む時に、大事なカードを作るので入力ミスや曖昧なことは書かないようにと言っていました。急いで作るからこそ、適当になってしまってはいけないと思いました。審査もきちんと通り、無事に手に入れることができ、旅行にも持っていくことができました。結局、バック買ってしまいましたから、作って本当によかったなと思いました。即日発行可能なクレジットカードなのに、ポイントも永久になくなる事はないという優れたカードだったことも魅力的でした。さらには1年のうちに一回でもカードを使ったら、年会費は無料になるので、すごく有難いです。年会費1050円ですが、無駄に払うより、カードで買い物をするだけで支払わなくていいんだったら、使いますよね。私にとっても、カード会社にとっても嬉しい話ということですね。お金と同様の価値なので、紛失しないことと、考えなしで使いすぎないことを特に気をつけたいと思います。








おすすめなクレジットカードがあります

 

「欲しい物の金額が高い。」「出かける予定がたくさんあるからお金が足りない。」「海外旅行の前に作っておきたい。」そんな方はすぐにでもクレジットカードが欲しいですよね。しかし、作りに行くのはめんどくさいし、すぐには届かないだろうし、どうしよう・・・と思うでしょうが、なんと即日発行可能なクレジットカードがあるのです。しかし、注意してほしいのが「即日発行」と推しているからといって、全ての会社がその日に手に入るわけではありません。もちろん店舗に出向いて申し込みをしたら、何時間か審査の時間を待って、通ったらその日にもらえるでしょう。


しかし、近くにあれば別ですが、通るかもわからないし、待ち時間も長いのに、行くのは無駄な気もして足が重たいですね。ところが、オンラインで申し込みをして、その日にもらえる会社もあるのです。それは、アコムとセゾンです。アコムは自動契約機の「むじんくん」で正式契約をして、すぐにカードを受け取ることができます。セゾンはオンラインで申し込みをし、審査が通ったかわかってから、セゾン即日発行対応カウンターでカードを受け取ることができるのです。どちらも無駄なく、審査さえ通れば、すぐにその日に手に入れることが出来ます。どちらがいいかはそれぞれのサービスや特典などを見て、選ぶといいと思います。だから、ミスがあったりしたら困るので、一番は前もって落ち着いて作ることだと思います。

 

クレジットカードおすすめ情報サイト http://www.vetnetpurchasing.com/